ずばり■GMOインターネット証券のIPO・オリックス証券・スタッフィの申し込み ・外国為替証拠金取引とは

外国為替証拠金取引とは

外国為替証拠金取引とはFX取引ともいいます。証券会社などが窓口となって行う世界の外国為替市場で決まる為替レートによって行われる、デリバティブ(金融派生商品)のひとつです。外国為替証拠金取引の場合対象となる取引市場は東京、香港、ニューヨーク、ロンドン、オーストラリアなどの外国為替市場でヨーロッパ、アメリカ、アジアの時差が十分あることから24時間取引がされていることを利用し一日中売買注文を受け付けることができます。外国為替証拠金取引の場合現実に外貨を取得するということには繋がっておらず、レートの上下による売買の差金を決済することで利益ないし損失が決まる仕組みになっています。為替レートは円建てのドル、ユーロ、ポンド、スイスフラン、オーストラリアドルといった外国通貨のレートの他、ユーロ/ドルやポンド/スイスフラン(通称ポンスイ)のように外国通貨建てで外国通貨を売買することも可能です。外国為替証拠金取引では証券会社に一定額以上の証拠金を差し入れておきます。取引可能額は証拠金に対するレバレッジ(倍率)で決まり、証拠金の10倍とか40倍の取引を行えます。従って外貨建て預金に比べ為替レートの変動による損益が10倍ないし40倍と大きくなります。